過払い金だけでなく債務整理の改善方法を無料診断

借金がどれくらい減額されるのか無料診断する

【ギャンブル依存症の相談窓口】原因と治療法を紹介!

当サイトではギャンブル依存症に苦しんでいる人々に少しでも役に立てる情報をまとめることをコンセプトとしています。

 

 

ギャンブル依存症を克服するためにするべき事は、ギャンブル依存症を克服した人にノウハウを聞くことです。

 

 

ギャンブル依存症だった管理人がギャンブル依存症からの克服方法を解説しています。

 

 

そのためこのサイトではギャンブル依存症を克服するための重要なトピックを集めています。

 

 

ギャンブル依存症を克服することが最終的な目標ではありません。

 

 

ギャンブル依存症を克服したことによってより多くの幸せを感じより高い満足度を得ることで、実りある人生設計ができることが最大の目標です。

 

 

いつかギャンブル依存症になったことに感謝できる日が来るように!

 

 

ギャンブル依存症とはどんな病気か?

 

「夫はあちこちのサラ金に借金しているのに、競馬がやめられない・・・」

 

「息子は結婚して、子どももまだ小さいのに、パチンコで借金を作っているようだ・・・」

 

「妻は家事を放り出してパチンコ屋に入り浸りでこまっています・・・」

 

「息子は大学に入学したのに、スロットばかりしてとうとう留年してしまいました・・・」

 

「意志が弱いだけでしょ。本人に止める気があれば止まるにきまっている・・・」

 

「家族がどれだけ苦しんでいるか分ったら、ギャンブルは止めてくれるでしょう・・・」

 

「ウソばかりついて、もう何を信じればいいのかわからない・・・」

 

「この人ほんとは世話好きでいい人なの、暇があるからパチンコに行ってしまうだけ・・・」

 

 

ギャンブル依存症といっても、多種多様、年齢も性別も様々な人がいます。

 

 

アルコールや薬物にはまってしまい、飲酒や薬物使用が心身を害していると分っていても止められない人は、依存症(アルコール依存症、薬物依存症)という病気を患
わっています。

 

 

ギャンブルという行為も依存状態を引き起こします。

 

 

単なる気晴らし、遊びの域を飛び越えて、自分の意志の力ではもう止められない状態に進行していきます。

 

 

これがギャンブル依存症です。

 

 

家族は多重債務に陥ったギャンブラーにギャンブルを止めるように説得したり、説教したり、もう止めて頂戴と泣いて頼んだり、もし止めないなら縁を切ると脅したりします。

 

 

ギャンブラーは家族の前では「二度とギャンブルには手は出さない」と涙ながらに誓いますが、またギャンブルをしてしまい、家族は「裏切られた」思いで怒り、絶望することになります。

 

 

なぜギャンブラーは破滅するかもしれないと薄々分っていながら、ギャンブルを止められないのでしょうか?

 

 

ギャンブラーは家族を大事に思っていないから、ギャンブルを続けるのでしょうか?

 

 

自分勝手なわがままな人間なのでしょうか?

 

 

もともと嘘つきの遊び人なのでしょうか?

 

 

親なら「私の育て方が悪かったから」、配偶者なら「自分に至らない所があったから」と自分を責めてみたり、その反対に「あなたのせいで家族はみんな地獄だ」とギャンブ
ラーを責め立ててみたり、家族も大きな感情の波にさらわれてしまいます。

 

 

ギャンブラー本人も「人間失格だ、自分はどうしようもない人間だ」と自己否定してしまいます。

 

 

ギャンブル依存症という病気を患っているので、ギャンブルを止められないのです。

 

 

まずはギャンブル依存症がどんな病気かを理解することから始めましょう。

 

 

ギャンブル依存症の症状