過払い金だけでなく債務整理の改善方法を無料診断

借金がどれくらい減額されるのか無料診断する

ギャンブル依存症特有の間違った考え方

ギャンブル依存症特有の思考の歪みを列記します。

 

  • ギャンブルは重要な活動である
  • ギャンブルはお金を稼ぐ手っ取り早い方法である
  • ギャンブルをしないような人は臆病かアホである
  • ギャンブルに熱心な人は、頭がいい
  • ギャンブルは健全なレクレーションである
  • 自分のギャンブルはコントロールできている
  • 止める必要はない、おさえればいい
  • 勝って取り戻せる
  • 頭がいいから、確率も打ち負かせる
  • 多額の金をかける人は尊敬に値する
  • いつか大勝ちしてギャンブルから栄えある引退をしよう
  • ギャンブルで自分の問題は解決できる
  • 高い贈り物をすれば、過去は償える
  • ギャンブルで気分はよくなる
  • 自分の問題はお金の問題だ
  • どうせ後で返したらいい
  • ギャンブルのお金を借りてもよい
  • ギャンブルのために盗むのは本物の盗みではない
  • 多額のお金を賭けるほど、勝つチャンスも大きくなる
  • 少しのお金しかなくても、やったほうがいい
  • 事態が悪化すれば、誰かが尻ぬぐいをしてくれる
  • なぜギャンブルをするのかの原因さえわかれば、ギャンブルを止められる。
  • 意志の問題だ
  • 自分は必ず勝つ
  • 自分は幸運な人間だ
  • 自分ではやめられない
  • 自分は2重人格ではないかと思うことがある
  • 自殺すれば問題は片づく
  • 治療を受ける金がない、援助を受けている時間もない
  • すぐに、できるだけ多額のお金をつくらなければならない

 

 

これらの考えがある場合は、ギャンブル依存症である可能性が高いです。