過払い金だけでなく債務整理の改善方法を無料診断

借金がどれくらい減額されるのか無料診断する

ギャンブル依存症患者のための財務整理

借金がある場合、これを徹底しなければ、再発は必至です。

 

ギャンブル依存症に詳しい司法書士に相談しましょう。

 

相談所でなければ、単なる借金問題になってしまします。

 

これは(アルコール依存症のために内臓疾患になったのに、内科治療だけで終わってしまうのと同じ現象です。

 

そのため、ギャンブル依存症適切な財務整理を行う必要があります。

 

弁護士に依頼した場合の債務整理の流れ

 

借金は返済日に返すのが普通ですが、困難な場合は、債務整理や一本化を使って効率よく負担を減らして返済していきましょう。

 

いざ債務整理をしようと決めたなら、まずは無料相談を受け付けている弁護士を探しましょう。

 

債務整理の無料相談を受け付けている弁護士は、債務整理を専門に扱っていることが多いです。

 

弁護士によっても得意分野に違いがあるので債務整理を得意にしている弁護士に依頼をすべきです。

 

街角法律相談所無料シュミレーターでは、無料で債務整理のシミュレーションができます。

 

街角法律相談所無料シュミレーター http://debt-sodan.net/

 

無料相談では現状の借入残高や収入などを検討し、債務整理のうちどの方法をとるべきかを決めます。

 

同時に返還請求できる過払い金がないかどうかも調べてもらえます。

 

初めて借り入れをしたときの契約書や借入時の明細書、返済したときにもらえる領収書などが保管してあれば良い参考資料になるので持参しましょう。

 

もし捨ててしまっていても取引履歴を借入先から取り寄せることが可能です。

 

匿名相談の申し込みをして方針が決まり弁護士に依頼を済ませたら、あとは指示通りに動くだけです。

 

本人がすべきことは指示通りに必要な書類を集めること、必要に応じて裁判所にでかけることだけです。

 

裁判所への手続きは弁護士が可能な限り代行してくれます。

 

こちらはその結果の報告を受けるだけで良いのです。

 

弁護士費用に関しては、過払い金の返還請求ができるときは着手金無料のところが多いです。

 

過払い金がなければ着手金を支払って、後は手続きが完了したときに支払います。

 

支払いが苦しい時は分割払いにも応じてもらえますので、最初の相談時に支払い方法について質問しておきましょう。

 

また、ギャンブルの借金をヤミ金などで借り入れていた場合は、闇金を専門にした相談窓口に依頼しましょう。

 

ギャンブルでできた借金をヤミ金で借入してしまった場合の対処法